美容液を上手に使って毛穴レス美人になる

スキンケアで一番大切な美容液の働きや使い方

美容液というのは化粧水と違い、その成分の多くが美容成分で構成されている特徴があります。また化粧水のように水溶性タイプではなく油溶性タイプなので肌に残り蒸発がしにくいといったメリットが存在します。これによって肌表面から角層深くにかけてまでしっかりと美容成分を肌の残すことができます。さらに保湿として役割もしっかりと美容液が補ってくれるのです。化粧品でお金をかけるなら美容液!と言われるくらい大切なスキンケアになりますので正しい使い方や毛穴に最適な美容液を勉強していきましょう。

毛穴レスになるための美容液の選び方は浸透性で選ぶべき!

美容液を選ぶ基準の一番は肌への浸透性を一番に考えるようにしましょう。美容成分が豊富に配合されている美容液ですが、角層深くまで浸透しないことにはまったく意味がありません。

 

次にチェックしたポイントがやはり成分です。

 

毛穴を引き締めたり、黒ずみ毛穴の原因になる皮脂、角質をしっかりとケアできるものを選ぶのは言われなくてもわかると思います。

 

また年齢を重ねてくると肌のたるみと同時に毛穴のたるみ、開きも気になってくると思います。こういった症状には角層深くにある真皮と呼ばれるハリ、弾力を支える細胞までしっかりと美容成分が届く美容液を選ぶのがポイントです。肌をふっくらさせることによって年齢による毛穴トラブルに強く働きかけてくれるのです。

 

また毛穴トラブル別に美容液をいくつか使っても問題ないと答える美容専門家もいます。ただしこの時は美容液を粒子のサイズによってつける順番を変えないと浸透を阻む危険があるみたいですね。

 

基本的には粒子の細かい美容液をから活用していくのが基本となります。